ホーム100円ショップとDIY記録 ≫ 写真スタジオ完成?ダイソーのカラーボードでレフ版を作っていたはずなのに

写真スタジオ完成?ダイソーのカラーボードでレフ版を作っていたはずなのに

何かを作っていて、目的のものと違ったものができちゃった…… って、ことあります?

計画性がなくて、大雑把な私は、よくあることです(汗)

ダイソーのカラーボードを使って、写真撮影の時に使うレフ版が作れると知って、作ってみようと思い立ちました。

ダイソーのカラーボードで写真スタジオ


その結果は……

スポンサーリンク

カッターで、A2判の大きさカットして (この時点で寸法を適当にしたのが間違い) 2枚をテープで貼り付けるだけ。

ダイソーのカラーボードで写真スタジオ

カッターが良く切れず、切り口がギザギザしてしまいました。

当然ですが、良く切れるカッターを使った方が良かったです。

しかたなく、カットしたのとは別の端どうしをテープでくっつけました。

ダイソーのカラーボードで写真スタジオ

これを2つ作って、写真を撮るときに立てて使えばいい、はずだったのですが(汗)

大きすぎてテーブルに乗らなかったの。

そこで、考えたのがコレ。

ダイソーのカラーボードで写真スタジオ

四角に囲って、上からライトを当てれば簡易スタジオのできあがり。

これに、背景に何か模造紙のようなものを付ければ、小さなものを撮影するのにいいかも?

後で、知ったのですが、レフ判を作るには、カラーボードの半分のところにカッターでスジを入れて、半分に折ってからテープで補強するだけでも良かったみたいです。
参考→ 100円で作るレフ板で10倍引立つ写真に

後で、切れるカッターを買ってきてから、作った大きすぎのレフ判を手直ししてみようと思ってます(汗)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示