ホーム断捨離実践の記録 ≫ パソコンの断捨離 tempファイルを削除しました

パソコンの断捨離 tempファイルを削除しました

tempファイルとは、テンポラリーファイル、一時ファイルのことです。

パソコンの中でソフトが動くときに、一時的にデータを保存することがあって、それはパソコンを終了さすると削除されるのですが、エラーなどで強制終了したりすると、そのまま残っていることがあります。

tempファイルを削除

この、tempファイルがパソコン内にどれくらいあるのか知る方法があったので、調べてみました。
参考サイト →tempファイルを削除してPCを軽くする方法

スポンサーリンク


まず、参考サイトにある方法で、tempファイルが表示されるようにしておきます。


WINDOWSキー+R で、ファイル名を指定して実行を開き、%temp% を入力してOK。

tempファイルを削除

パソコン内のtenpファイルが表示されます。

私のパソコンには、135個のファイルがありました。

tempファイルを削除

どれくらいの容量になるかというと、171MBでした。

これが多いのか少ないのかわかりませんが、必要の無いファイルなので、これを捨てれば171MBの空きができます。

tempファイルを削除

ファイルの削除するには、以前もご紹介した「デスククリーンアップ」でします。
前の記事 →パソコンの定期断捨離はデスククリーンアップとデフラグ。使っていないアプリも削除

tempファイルを削除

デスククリーンアップで「一時ファイル」にチェックを入れてクリーンアップを実行すれば完了です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示